父の庭先から『草取り』

草取りをした。
まるで4月のように、汗ばむくらいに暖かい。
枯草になって地面にへばりついてはいるけれど、根っこはどっこい、しぶとい。
雑草が厄介なのはこの根っこ。
細くて、長くて、弱々しくて、すぐ切れる。
そのくせ、少しでも残っていたら、たちまち復活する。
「雑草たれ」というのは、この根のようにあれ!ということなのか・・・

午後なって北風に変わった。

元気な声で電話があった。
ご主人を亡くされたが、やりつくしたという彼女の声は晴れやかだった。
最後の10日は付ききりだったという。
共の人生を完走した、充実の日々であったに違いない。

こでまりは地植えにしてやろう。
今日草取りをした、あそこが良いかもしれない。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

6月生まれ
そのせいか、寒さより、暑さに強い
限界を超えた体重に苦慮して、昨年、カーブス入会
見た目より、感傷的で繊細(と自分では思っている)

目次
閉じる