セラス

セラス

蓄光材を用いた応用商品を「Σελλασセラス」(ギリシャ語で月の神)と命名しました。
ひとくちに「光る商品」といっても、電気のように明るいわけでも、炎のように熱いわけでもありません。
セラスは光のエネルギーを自身の中に蓄え、光の刺激を受けなくなっても静かに自発光する、自然と人にやさしい、癒しの光です。

従来の蓄光材と比較して、輝度が高く、また残光時間が長いのも「セラス」のきわだった特徴です。
性状はきわめて対応性に富み、特に樹脂との相性はよく、今までも安全用品、防災用品などに活用されておりましたが、

「セラス」はハイテク技術によって、糸となり、生地となり、より身近な商品へ展開できるようになりました。
ここでご紹介しておりますのは、主に手芸用品材料で、花材やパッチワーク、編み物など、日常生活に手軽に取り込める製品をラインナップしました。

あなたの手作りのセンスとテクニックで暮らしの中に、やさしい、愛情のこもった「あかり」を灯してみてはいかがでしょうか。